無料
エロ
動画
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

さじは投げられた

  1. 2010/10/05(火) 11:15:31|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
食事をしただけで別れるなら彼氏では無い。
しかし、別れ際に1時間も会話をしている。
想定するにお互いが想いを寄せ始めていて、恋人になる秒読み段階、私はそう考えました。
この段階の男女の仲は中々割って入る余地はありません。
諦める事にした私は、男性と別れ駅のホームに立つ彼女に話掛ける事にしました。
「いつもお世話になっております。」そう言った私の顔を硬直したように見つめてから、「ああ。○○さんの」
正体を知り安堵の表情の彼女に間髪入れず、「先ほどの男性は彼氏さんですか?」
「見てらしたのですか?いえ、兄です。」そう彼女は答えました。
彼氏では無い、喜びを隠すのに精一杯ですが親しく無い人間に、男性との関係を兄弟と偽るのはよくある話です。
しかし、聞いてもいないのに続けて「夏のボーナスを多く頂いたらしくて、妹に良い食事をご馳走しようって言ってくれて。」
これは本当の事を言っているなと断定出来ました。

その日は、彼女の最寄りの駅へ電車が到着するまで話し込みました。
この日の出来事が、彼女との距離を急激に縮める結果となりました。
ストーカーから知り合いへ発展です。
会社へ訪問した際も、今まで会釈だった関係が言葉を交わす関係となれたのです。

<<  いつもと違う行動  |  ホーム  |  突然の進展  >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

DTIブログって?

close